ぱち・スロ 日記

ハロウィンに打ちたい台

投稿日:2017年10月31日 更新日:

今年のハロウィンも終わりましたね。

ハロウィンに打ちたい台といえば、やっぱり「マジハロ」ですね!

まぁ、普通に仕事でしたので今日は打ててませんが。

東京、秋葉原のアイランドに知り合いが行ったのですが、2000人以上並んだみたいです・・・
平日だというのに・・・恐ろしや。

高設定のマジハロを一日打ちたい。
そんな願望がこんな行列になってるのでしょうか?


なんとなく、写真を貼っときます(笑)

 

遊技者は打つ理由を求めている?

イベントが出来なくなった昨今では、遊技者はパチスロを打つ理由が減りました。

イベントがあった時代は、「月一イベントだから!」とか何かと打つ理由があったんですよね。

そんなイベントが出来ない中でも、「ハロウィンだからマジハロを打とう!」
という打つ理由が機種のタイトルから勝手に生まれるというのは、この機種の一つの魅力なのではないでしょうか。

秋葉原のアイランドというお店で、少し前の事になりますが・・・
10/3の事です。

まどかマギカのまどかの誕生日という謎の理由でお店に行列ができました。
それも2500人を超えるほどの・・・

もちろん、多くのお店はまどかの誕生日なんて知らないし、ただの普通の営業日でしょう(笑)
※私も初めて知りました。

しかし、秋葉原という場所で、しかも萌え系の機種に力を入れているお店ということもあり、
期待を込めてお店に並ぶお客さんがたくさんいたという事実。

ぱちんこ・パチスロの遊技者人口が右肩下がりの業界でございますが、
私が思うには、遊技者は打ちたい気持ちはあっても、打つ理由が無い。

打つ理由に飢えているのかなと思っています。

そして、ハロウィンとかまどかの誕生日とか、何か打つ理由があれば打つ。

なので、イベントが実施できない昨今。
この業界を盛り上げていくには、遊技者に打つ理由をどうやって提供できるか

これが課題なのかと思います。

 

同じ阿呆なら踊らにゃ損

そういえばハロウィンって昔はそこまでメジャーなイベントではありませんでしたよね?

今日なんか渋谷ではコスプレした人で溢れ返っています。
10年前はこんなこと無かったのではないでしょうか。

なぜ、ここまで広まったのかを考えたのですが。

バレンタインデーとかもそうだと思うのですが、
自分たちで楽しんで、自分たちで盛り上がって、その熱がまた周りに広がって
という連鎖で広がっていく
と思うんですよね。

「お祭り」というものは誰かに楽しませてもらうものではなく、自分たちで騒いで、自分たちで盛り上げて、そして自分たちで楽しむものです。

ハロウィンっていうのはただのきっかけに過ぎないのだと思います。

先ほどハロウィンがマジハロを打つ理由になっていると書きましたが、
いっても年に1日の話ですので、当然ですが業界を盛り上げるというほどのものではありません。

ハロウィンとかまどかの誕生日とか、きっかけは何でもいいので、
お店側だけでなく遊技者たちも一緒になって、騒いで楽しんで業界が盛り上がっていく。

今後この業界が再度盛り上がるためには、そのようなシステムが求められているのではないかと思います。

いいアイデアがあるわけではありませんが、
みんなで盛り上がっている未来を妄想しながら日記を締めたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

-ぱち・スロ, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ぱちんこのオカルトについて

ぱちんこ・パチスロを打つ方なら、誰しもMyオカルトがあるのではないでしょうか。 私は左手でレバーを下から叩くとリプレイが出やすいです(^q^ 「余所見しながらレバーを叩くといい」って人は知り合いに何人 …

化物語の楽曲について

以前、こちらの記事でYouTubeで音楽を聴いているという話をしたのですが、またその話を(笑) 例のごとく、仕事しながらぱちんこ系の曲を聴いてたんですよ。 曲が終わると勝手に別の曲に飛ばされるので、流 …

パチスロに目押しは必要なのか?(後編)

前回の記事では、パチスロに目押しという仕組みを搭載する必要はあるか?という観点で書かせていただきました。 今回は仕組みの話しではなく、パチスロを打つ上で目押しが出来るようになる必要があるか?について書 …

パチスロに目押しは必要なのか?(前編)

パチスロといえば目押しをするイメージがあるのではないでしょうか。 ※目押しとはリールの回転を止めるときに、狙ったところで止める技術の事。 「パチスロ」は「ぱちんこ」と違い、自分でリールを止める必要があ …

メタルマックス新作と妄想

メタルマックスの新作が発表されましたね。 タイトルは 『METAL MAX Xeno』(メタルマックス ゼノ)です。 ナンバリングタイトルじゃないのは何か意味があるのでしょうか。 しかし、新作が出ると …