ぱち・スロ

ギャンブル好きな人は知っておくべき還元率について

投稿日:2017年11月4日 更新日:

還元率とは投資に対して、どの程度の割合で還元されるかの比率です。

たとえば還元率50%だったばあい、100円投資したら50円返ってきます。
200%だった場合、100円投資したら200円帰ってきます。

還元率が100%を超えると理論上は投資すればするほど増えていき
100%未満だと投資すればするほど減っていく計算になります。

日本で認められている、競馬、競輪、競艇、宝くじ、
また、このサイトで取り扱っているぱちんこ・パチスロの還元率はどの程度なのか紹介しておこうと思います。

 

公営ギャンブルの払戻率

  • 宝くじ
  • 45.7%

  • 競艇
  • 74.8%

  • 競輪
  • 75.0%

  • オートレース
  • 74.8%

  • 競馬
  • 74.1%

  • サッカーくじ
  • 49.6%

還元率の話をしていて、いきなり「払戻率」という表現をしておりますが、それは一旦気にしないでください。

競馬を例にしてみましょう。

まず競馬のシステムと合わせて説明します。

競馬の払戻率は75%です。
これは、みんなが購入した馬券の総額の75%が払い戻されるということです。

みんなの馬券代の総額が10,000,000円の場合
7,500,000円を当たり馬券購入者で振り分ける。

残りの2,500,000円は競馬界の収益となります。

すごいシステムですよね。
極端な話、馬券購入者全員が当てても75%しか払戻しはありません
これが絶対儲かるシステム(国が)ってやつです。

競馬場の整備や従業員の給与・・・あとは国の収益となります。
※法律上、公益の増進・地方財政の改善、等々が明記されてます。

では宝くじは?

払戻率は45.7%です。
50%も無いってすごいですよね。

宝くじといえば、500,000,000円(5億円)とかが当たる可能性があるという
夢を買うものっていうイメージが強いですね。

じゃあ500,000,000円(5億円)当選させるには、いくらかかるのでしょうか?

払戻し率50%だったとしたら、購入金額の半分が返ってくるということです。
500,000,000円(5億円)当選させるには、平均で1,000,000,000円(10億円)かかる計算になります。

いや、恐ろしい。

恐ろしいと言いつつ・・・
買いましたよ!ハロウィンジャンボ(笑)

大丈夫です。
怖くなんてありません。
買った額以上は失いませんから(笑)

5億円当てようと躍起になって、買いまくったら10億円かかるよ。ってだけです。

はっきり言いますが、宝くじは攻略して勝ちに行くものではありません。

抽選日まで「当たったら何を買おうかな~♪」という妄想をする為の、娯楽の一環として楽しむ買い方がいいでしょう。

スポンサーリンク




実質の還元率

上で払戻率と書きました。
でも実質の還元率はちょっと違います。

競艇 競輪 オートレース 競馬に関しては、払戻金に対して税金がかかります。

これらの払戻金は、所得とみなされますので所得税がかかります。

所得とみなされるということは・・・
つまり、翌年の住民税や国民健康保険料とかにも関わってきます。

ですので、競艇 競輪 オートレース 競馬の実質の還元率は約58.5%だそうです。
※総務省の資料参照

ちょっと堅い話になってしまいますが、競馬で大勝したときは所得の申請をしなければなりませんので競馬などをなさる方は注意しましょう。

宝くじやサッカーくじの払戻金に関しては、所得税はかかりません。

よって、宝くじやサッカーくじの還元率は払戻し率と同じになります。

 

ぱちんこ・パチスロの還元率

ぱちんこ・パチスロの還元率に関しては、明確なデータがございませんので、私の知る範囲でご説明いたします。

こちらも払戻率と還元率を分けて考えてみましょう。

ここでは、機種の性能を払戻率とします。
つまり機械割です。

玉やメダルを景品に交換する際のレートを加味した値を還元率と考えるのがいいでしょう。

まず払戻率。

世の中にはたくさんの機種があります。
そして機種ごとに機械割は違います。
ですので、払戻率はお店に設置されている機種のラインナップ次第で変動します。

あくまで私の感覚ではありますが、現在の払戻率はこんな感じだと思われます。

払戻率

  • ぱちんこ
  • 約94%程度?

  • パチスロ
  • 約98%程度?

そして還元率。

お店毎に「交換率」という景品に交換するときのレートがあります。

東京都の交換率ですが、ぱちんこは28玉・パチスロが5.6枚、が主流です。
※交換率の説明は・・・話が脱線しそうなので、またの機会に。

ですので、実質の還元率は機械割通りではありません。

還元率

  • ぱちんこ
  • 約90%程度?

  • パチスロ
  • 約95%程度?

んー。
スーパー適当計算です(笑)

交換率を加味した還元率って簡単には算出できないんですよ。

最初にまとまった持ち玉・持ちメダルを得られる確率とかも大きく左右しますので、機種によって結構差がでます。

その辺の考え方については、交換率のテーマで記事を書いた際にご説明できればと思います。

ちゃんとしたデータではないので、1~2%前後違うかもしれませんが、概ねこれくらいだと思います。

あと覚えておいて欲しいのは、パチスロに関しては設定1より機械割を下げるような調整はできません。
ですので、お店によって還元率はそこまで大きく差は出ません。
しかし、ぱちんこに関してはお店の調整次第で還元率をもっと下げることが出来ます。

極端な話、くぎをガチガチにして還元率50%とかも出来ます。
ボーダーを超える台を探せとは言いませんが、余りに回らないと思った台は移動するか、お店を変えるということはやったほうがいいでしょう。

 

還元率は気にしたほう良い?

還元率について書いてきました。

では還元率を意識する必要はあるか。

当然、意識はしたほうがいいですね。
意識というか、知ったうえで向き合う必要があるといったところでしょうか。

還元率だけでみたらパチスロは他のギャンブルに比べてとても甘く見えますよね。

しかし、パチスロは遊ぶための単価がとても高いので、(※1回転回すのに60円の投資)
還元率が高くても、お店にはしっかり利益があります。

たとえばですが、パチスロの還元率が99.9%だったとしましょう。
それだけを見たら良心的に思えるかもしれません。

でも1回転遊ぶのに、1,000,000円投資するしたらどうなるでしょうか。

たった10秒程度で1,000円ずつ減っていきますよね。

さすがにそこまで単価は高くありませんが(笑)

パチスロは一日でどれだけ投資しているかについてはこちらの記事をご覧ください。

重要なのは還元率を知ることだけでなく、いくら投資するのか
娯楽として楽しむならそれを忘れないようにすると良いかと思います。

 

実際どれが勝てるの?

えーと、すみません。分かりません(笑)

といっても勝つための考え方は事態は単純です。
勝つためには、還元率100%以上が必要。
これだけです。
競馬であっても、ぱちんこ・パチスロであっても適当にやれば勝てません。

それぞれ私なりに考えてみます。

  • 宝くじ
  • 勝ちに行くものではありません。
    圧倒的な強運の持ち主が勝つものです。

  • 競馬
  • 馬の強さ=レートではなく、人気=レートですので、人気がないけど強い馬を見抜くことが出来れば、勝機はあるかもしれません。
    ぱちんこ・パチスロとは違い、ここぞという時に投資額をあげられるのも強みですね。
    しかし、還元率の低さがあるので安定した勝ちへのハードルは高いと思います。

  • 競輪、競艇、オートレース
  • すみません。全然しりません(笑)
    競馬みたいなものなのかな?

  • ぱちんこ
  • ボーダーを上回る台でしか打たない。
    これを徹底できればいいのでしょうけど、結構難しいと思います。
    たぶん打てる台が見つからないです(笑)

  • パチスロ
  • ゾーンや天井狙いなどで払戻率100%を超える状況でしか打たない。
    これはそこまでハードルは高くないように思います。
    大変ですが根気強く続ければ結果にはつながりそうです。

個人的な見解では、パチスロが一番還元率100%以上の状況を見つけやすいので、パチスロが勝ちやすいのではないかと思います。
・・・ただ、私は打ちたい台を打つ派ですので、普通に負けてます(笑)

あと補足ですが、5.9号機以降はゾーンや天井狙いはほとんどできなくなると思われます。
エヴァまごのような有限ゲーム数のRTを用いた天井はあるかもしれませんが。

 

まとめ

還元率について色々書きましたが、いかがでしたでしょうか。

基本的に還元率なんか知らなくでも問題はありません(笑)

ですが、どういう基準で投資額を決めればいいかが少し見えたなら幸いです。

それでは今日はこのへんで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

-ぱち・スロ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜ機械割以上に負けている気がするのか

パチスロ雑誌とかに機械割というのが記載されてますよね。 実際、打つ機種を選ぶ際に参考にされる方もいらっしゃるかと思います。 その機械割に関して、これをよく聞かれます。 機械割98%ってことは10,00 …

戦国コレクション3を打って5.9号機を体感

5.9号機のARTがどんなものかと、朝から戦国コレクション3を打って参りました。 メタルギアでおなじみ?全面ぶち抜き液晶の筐体です。 この記事では面白みに対する批評ではなく、5.9号機の要素についてを …

番長と忍魂のサントラを買ってしまった

私の職場は、普通にYouTubeとかで音楽を聞きながら仕事とかしても問題ないので、(イヤホンはつけてます) この前、今日は何を聞こうか~なんて思って作業用BGMみたいなのを色々漁ってたんですよ。 で、 …

パチスロに目押しは必要なのか?(前編)

パチスロといえば目押しをするイメージがあるのではないでしょうか。 ※目押しとはリールの回転を止めるときに、狙ったところで止める技術の事。 「パチスロ」は「ぱちんこ」と違い、自分でリールを止める必要があ …

パチスロに目押しは必要なのか?(後編)

前回の記事では、パチスロに目押しという仕組みを搭載する必要はあるか?という観点で書かせていただきました。 今回は仕組みの話しではなく、パチスロを打つ上で目押しが出来るようになる必要があるか?について書 …